国際ワークショップのご案内

最終更新: 2018年12月13日

国際ワークショップ

「名古屋議定書時代におけるインドネシアとの遺伝資源利用共同研究のあり方」


国立遺伝学研究所ABS学術対策チームでは、文部科学省指導の下、生物多様性条約及び名古屋議定書に対応した大学・学術研究機関への啓発と対応体制構築の支援活動を行っております。その啓発活動の一環として、毎年、当チーム主催で国際ワークショップを開催しております。

 本年は、日本とインドネシアの生物資源を利用した共同学術研究やABS制度に長年携わっている専門家をお招きし、インドネシアとの共同研究と遺伝資源へのアクセスと利益配分のあり方について生物多様性条約の観点から議論及び意見交換する場として2016年3月10日(木)にワークショップを開催いたします。


ワークショップ「海洋遺伝資源のアクセスと利益配分のあり方」

日時:2016年3月10日(木)13時~17時20分(受付12時40分~)

場所:AP東京八重洲通り 7階Pルーム

URL:http://nigchizai.moon.bindcloud.jp/indonesia2016/index.html


詳細およびお申込みについては、上記URLまでアクセスください。



最新記事

すべて表示

第25回吉良賞受賞候補者推薦のお願い(自薦も可)

現在、吉良賞受賞候補者の推薦を受け付けております。良い方がおられましたら、推薦をご検討いただけますようお願い申し上げます(外国人会員の推薦も可能です)。ご推薦におかれましては、2021年2月末日までに下記(1)~(3)の書類を学会事務局宛お送りください(メールによるご送付も受け付けております)。 (1) 受賞候補者氏名、所属機関、及び略歴(奨励賞の場合は論文題目を加える) (2) 関係資料2部(印

ニューズレター121号公開

新会費制度のご案内 学会ML([info_jaste])への登録について 新刊紹介「フィールドワークの安全対策(FENICS100万人のフィールドワーカーシリーズ9)」 藤間 剛 Tropicsの出版倫理の明文化について 藤間 剛 JASTE31のお知らせ

JASTE30 Online: registration is open!

■JASTE30 Online参加登録受付開始について JASTE30 Online: registration is open! JASTE30 Onlineの参加登録受付が本日より開始になりました。通常の大会同様、口頭発表とポスター発表の両セッションを予定しておりますので、奮ってご参加ください。また、帰国された留学生で元会員の方も発表可能ですので、ご存知の方などおりましたら、ぜひお声掛けくださ

© 2018 The Japan Society of Tropical Ecology