top of page

JASTE27奄美大会での優秀発表賞

JASTE27奄美大会での優秀発表賞は以下のとおりです.

The Best Presentation Awards of Jaste27 were as follows.


大矢 樹(大阪市立大学大学院理学研究科):ボルネオ島熱帯雨林樹木の性表現と生態特性の相関

大石 高典(東京外国語大学現代アフリカ地域研究センター):熱帯アフリカ都市住民の動物タンパク源消費嗜好性―コンゴ共和国ブラザビルの事例―

中村 亮介(京都大学大学院農学研究科):Effect of logging on silicon cycling in a lowland

tropical forest in Borneo

武田 紗季(大阪市立大学大学院理学研究科):ボルネオ熱帯雨林におけるリュウノウジュとホソバリュウノウジュの間の浸透性交雑


最新記事

すべて表示

事務局通信 JASTE33のお知らせ 長期観測資料による森林動態解析法:雨林構成種群の動きを捉える 米田 健 「第20回男女共同参画学協会連絡会シンポジウム」参加報告 四方 篝 https://www.jaste.website/nl

京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科アフリカ地域研究専攻 助教1名 募集 ・サハラ以南アフリカ地域の自然・社会・文化を対象として、フィールドワークにもとづく地域研究と大学院教育を推進できる ・博士号を有し、博士号取得後 7 年以内(2023年4月1日時点)であること。 雇用期間:2023年4月1日以降できるだけ早い時期。雇用日から5年。再任なし。 応募締切:2022年11月30日(必着

bottom of page