ボルネオの環境問題を見て考える全国学生ツアー

■「ボルネオの環境問題を見て考える全国学生ツアー」 のご案内


主催:SATREPSプロジェクト「インドネシアの泥炭・森林における火災と炭素管理」


泥炭火災は二酸化炭素の排出に関して現在ホットな環境問題となっています.本ツアーではオランウータンを始めとする希少な生物の保護や、熱帯泥炭地の火災研究で世界的に注目を集めるカリマンタン(インドネシア領ボルネオ島)を視察します.学生や教員を主な対象としておりますが,企業の方や研究者の方も歓迎いたします.


研修日時:2012 年 3月3~9日(7 日間)

目的地:インドネシア中央カリマンタン州パランカラヤ市周辺

募集締め切り:2012 年1 月13日(金) *締め切り後も受付可能な場合があります.お気軽にお問い合わせください.

対象:全国の大学生,大学院生,教職員(企業,研究所の方も歓迎)

定員:15 名(原則申し込み先着順)

集合: 3月3日(7:00)成田空港集合,解散:3月9日(7:00)成田空港

参加費用:合計15 万円(国際・国内航空運賃,旅行傷害保険,宿泊費,食費・現地移動費込),その他 入国ビザと空港使用料併せて4,500円程度が現地で必要です.


申し込み・お問い合わせ先:

 〒060-0809 札幌市北区北9条西8丁目

 北海道大学サステイナビリティ学教育研究センター(CENSUS)

 塩寺さとみ  Tel: 011-706-4536,Fax:011-706-4534,Email:sshio@census.hokudai.ac.jp

 ツアーに関する URL:http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~k_yama/kaltengtour/

最新記事

すべて表示

JASTE32の優秀発表賞は以下の方々に授与されることに決まりました。 この他にも多くの質の高い発表があり、発表者全員に感謝を申し上げます。 JASTE office has selected the following three presentations as Best Presentation Award at JASTE32. We had many other excellent p

① 助成対象 ・主にアジア・太平洋地域の途上国における野生動植物の保護や生態系の保全に貢献する調査研究を助成します。 ・対象者:40歳未満で前述の地域・国に国籍を持ち、現在対象国内の大学・研究機関で研究に従事し、相応の研究業績を持つ研究者(プロジェクト・サイエンティスト:PS)。 ・調査研究は、日本の大学・研究機関等に所属経験を持つ研究者で、プロジェクトを通じてPSの研究を指導・支援し、PS

公益信託四方(しかた)記念地球環境保全研究助成基金 ①助成の対象: 1) 熱帯雨林の減少、砂漠化の進行等の地球規模の自然環境問題に関する調査・研究 2) 絶滅のおそれのある生物等の生態及びその保護・回復に関する調査・研究 3) 人間の生活と両立する自然環境、野生生物等の管理手法に関する調査・研究 ②助成内容:4件程度、助成総額200万円程度 ③応募締切:2022年6月3日(金)当日消印有効 ④申込