REDD+国際セミナー「REDDプラス展開の鍵は何か?」開催の案内

REDD+国際セミナー「REDDプラス展開の鍵は何か?」の案内


2018年2月7日(水)に、REDD+の低コストな排出削減量の評価方法や地域レベルのREDD+活動の評価について国際セミナーが開催されます(主催:森林総合研究所)。


本セミナーでは、REDD+を下支えする様々な技術的な課題について、国内外の専門家をお招きし、研究開発の成果について情報共有をします。さらに、今後のREDD+プラスへの民間参画の一層の促進に向けた課題について議論します。


多くの方のご参加をお待ちしております。下記サイトよりお申込みください。


https://business.form-mailer.jp/fms/a5a0646875141 (外部サイトへリンクします)


日時:2018年2月7日(水)10:00~17:30(開場9:30~)

場所:東京国際交流館 国際交流会議場(ゆりかもめ「船の科学館」駅徒歩3分)


http://www.jasso.go.jp/ryugaku/kyoten/tiec/access.html

 (東京国際交流会館のウェブサイトにリンクします)


プログラム:

 基調講演:REDDプラスの実践と今後の課題―住民の便益と森林保全活動の両立を目指して―(奥田敏弘/広島大学)


 Part1:各国の条件に即した排出削減量の計測と参照レベルの設定(FAO、ベトナム、日林協)

 Part2:地域におけるREDDプラス活動と民間参画(CIペルー、森林総研など)

 パネルディスカッション:REDDプラスの展開に向けたこれからの課題と民間参画(講演者、林野庁)


定員:250名(定員に達し次第、締め切ります)

申込:下記サイトよりお申込みください。


https://business.form-mailer.jp/fms/a5a0646875141 (外部サイトへリンクします)


参加費:無料


詳細は、REDD研究開発センターのウェブサイトをご覧ください。

http://redd.ffpri.affrc.go.jp/events/seminars/2018/20180207_ja.html 


国際緑化推進センター(JIFPRO)

最新記事

すべて表示

JASTE31の優秀発表賞/Best Presentation Award at JASTE31

JASTE31の優秀発表賞受賞者が決まりました Winners of the Best Presentation Award at JASTE31 JASTE31の優秀発表賞は以下の方々に授与されることに決まりました。 この他にも多くの質の高い発表があり、発表者全員に感謝を申し上げます。 JASTE office has selected the following three presentat

公募情報(九州大学熱帯農学研究センター 国際開発部門 教授)

1.選考方針 九州大学熱帯農学研究センターは、学内共同教育研究施設の一つで、熱帯農業に関する研究・教育・国際協力を行うことを目的に、熱帯作物・環境部門、地水・環境保全部門、国際開発部門の3部門で活動しています。このたび、教授の公募を行う国際開発部門では、熱帯地域における国際農林業・農村開発、森林環境・地球環境の保全に関する研究を行い、大学院地球社会統合科学府の修士課程と博士後期課程の教育に参画する

京都大学東南アジア地域研究研究所の環境共生研究部門准教授の公募

京都大学(東南アジア地域研究研究所)では、下記のとおり、教員(准教授)を公募いたします。 職種:准教授 募集人員:1名 勤務場所:京都大学東南アジア地域研究研究所 環境共生研究部門(所在地:京都市左京区吉田下阿達町46) 職務内容:東南アジア地域研究研究所の研究ミッションの遂行に責任を持ってあたっていただきます。 応募資格: 1) 博士の学位を取得している女性(※)。 2)令和4年3月31日時点で