REDD+参照レベルに関する国際セミナー

REDD+参照レベルに関する国際セミナーの案内(主催:森林総合研究所)


パリで開催されたCOP21では、2020年以降の次期枠組みついての議論がなされました。一方、森林分野から気候変動緩和への貢献が期待されているREDD+についても、参照レベル(REDD+による気候変動緩和貢献を評価するベンチマーク)が各国からUNFCCCへ提出されるなど、UNFCCCの下で実施にむけた動きが本格化してきています。また、それと同時に、自主的な取り組みも進められています。


このセミナーでは、COP21までになされたREDD+に関する議論を振り返りつつ、REDD+ホスト国の参照レベルに関する情報共有、2020年以降の国際的な制度設計と国内体制整備について議論します。


REDDプラスや森林保全活動にご興味がある方は、ぜひご参加ください。


日時:2016年1月28日(木)

場所:東京大学 伊藤謝恩ホール (東京メトロ 本郷三丁目駅より徒歩8分)

話者:マリア・ホセ・サンサンチェス( Basque Centre for Climate Change, Spain)、VCS専門者、FCPF専門家、天野正博(早稲田大学)、矢崎慎介(兼松株式会社)、鈴木圭(日本森林技術協会)ほか


申込:https://business.form-mailer.jp/fms/c104811d47456  (オンライン申込)


詳細:http://redd.ffpri.affrc.go.jp/events/seminars/2016/20160128_ja.html



日英同時通訳

参加費無料


最新記事

すべて表示

JASTE30 Online: registration is open!

■JASTE30 Online参加登録受付開始について JASTE30 Online: registration is open! JASTE30 Onlineの参加登録受付が本日より開始になりました。通常の大会同様、口頭発表とポスター発表の両セッションを予定しておりますので、奮ってご参加ください。また、帰国された留学生で元会員の方も発表可能ですので、ご存知の方などおりましたら、ぜひお声掛けくださ

海外林業研究会オンラインセミナー(8月29日(土))開催のお知らせ

このたび、海外林業研究会(事務局:国際緑化推進センター)では、オンラインセミナーを8月29日(土)15:00~開催します。 海外林業研究会(事務局:国際緑化推進センター)では、この度正会員間の情報交換を目的として、「オンラインセミナー」を下記の通り開催いたします。新型コロナウィルス感染症の影響を鑑みて、研究会としては初めてのオンラインセミナーの開催となります。 昨年度・今年度の『海外の森林と林業』

第24回吉良賞奨励賞の受賞者

受賞者:中林 雅 氏(広島大学先進理工系科学研究科) 受賞対象論文:Limited directed seed dispersal in the canopy as one of the determinants of the low hemi-epiphytic figs' recruitments in Bornean rainforests

© 2018 The Japan Society of Tropical Ecology