REDDプラス海外研修(ベトナム):参加者募集‏

平成26年度 REDDプラスに係る海外森林技術研修(ベトナム)の参加者募集


研修の趣旨

地球温暖化防止対策を世界各国が参加して議論する気候変動枠組条約締約国会合(UNFCCC, COP)では,REDDプラス(途上国における森林の減少・劣化に由来する排出の削減及び森林保全)の検討が加速しています。森林総合研究所REDD研究開発センターでは,このような課題について海外で活躍できる人材を育成し我が国の国際貢献を支援することを目的として,下記の通り,REDDプラス技術者養成研修をベトナムにて実施します。

   

1.研修期間

平成27年1月5日(月)~12日(月) 8日間

   

2.研修場所

ベトナム国ハノイおよびディエンビエン省

   

3.応募資格

心身ともに健康で,REDDプラスに関する基礎的な知見をお持ちの方。なお,REDDプラスに関連する業務に従事する予定のある方,森林調査や海外林業協力の実務経験のある方を優先します。

   

4.募集人数

10名程度


詳細は、下記のホームページをご覧ください。


http://www.jifpro.or.jp/Activities/Human_Resources/Human_Resources_REDD_plus_Workshop_H26.html


最新記事

すべて表示

【業務委託先の公募】森林再生技術開発に係る調査業務:国際緑化推進センター

国際緑化推進センター(JIFPRO)では、林野庁の補助事業にて、標記の業務委託を公募します。詳細は以下のURL及び下記をご覧下さい。 https://jifpro.or.jp/public_offering/5152/ ---------- 令和3年度 途上国森林再生技術普及事業 森林再生技術開発に係る調査業務 業務委託先の公募 1.背景・目的 森林の減少及び劣化に由来する排出量が全世界の排出総量

JASTE31広島大会のオンライン開催

現地参加とオンライン参加の両方が可能な「ハイブリッド大会」として予定しておりました、第31回日本熱帯生態学会年次大会(JASTE31広島大会 6月26-27日)につきまして、現在の新型コロナウイルス感染症の再拡大と首都圏・関西圏における緊急事態宣言の発令を勘案して、広島での現地開催を中止とし、完全オンライン大会として開催することに決定いたしました。 オンライン大会となりましても、予定しておりました