REDDプラスに係る海外森林技術研修のお知らせ

最終更新: 2018年12月14日

REDDプラスに係る海外森林技術研修(インドネシア)


概要:

REDD プラス実施に向けた国内体制整備が進んでいるインドネシアの最新情報を学ぶとともに,地上調査とリモートセンシングによる森林炭素蓄積量の推定方法や簡易 型農村調査の手法を講義および野外・屋内実習を通して学びます。REDDプラスを実施するうえで必要となる実務的な技術の習得を目指します。

   

研修期間:

平成26年1月5日(日)~12日(日) 8日間

   

研修場所:

インドネシア国西ジャワ州ボゴール周辺(ボゴール農科大学を予定)


研修事務局:

(公財)国際緑化推進センター

〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-12 林友ビル3F

TEL: 03-5689-3450 FAX: 03-5689-3360

電子メール: reddtr アットマーク jifpro.or.jp


最新記事

すべて表示

JASTE31広島大会のオンライン開催

現地参加とオンライン参加の両方が可能な「ハイブリッド大会」として予定しておりました、第31回日本熱帯生態学会年次大会(JASTE31広島大会 6月26-27日)につきまして、現在の新型コロナウイルス感染症の再拡大と首都圏・関西圏における緊急事態宣言の発令を勘案して、広島での現地開催を中止とし、完全オンライン大会として開催することに決定いたしました。 オンライン大会となりましても、予定しておりました

JASTE31広島大会の参加登録受付開始:Registration for JASTE31 Hiroshima is now open

JASTE31広島大会(2021年6月26~27日)の参加登録受付を開始しました。 本大会は現地参加とオンライン参加の両方が可能なハイブリッド型開催を予定しております。 詳細は下記大会ウェブサイトをご覧ください。 https://jaste31.hiroshima-u.ac.jp/index.html また、参加登録は下記のGoogle formから行ってください。 https://docs.go