top of page

JASTE28優秀発表賞

更新日:2018年12月19日

JASTE28優秀発表賞の受賞者は以下の通りです。


河合清定,岡田直紀(京都大)

ブナ科における葉と材の機能形質の関係性:冷温帯,暖温帯,熱帯での比較


井上裕太,田中憲蔵(森林総研)・谷本朋子・市栄智明(高知大)

フタバガキ科稚樹6種の土壌の乾燥に対する葉の耐乾性の変化


檜谷昂,澤田大和,増田憲,中西康博(東京農業大)

マングローブ葉植食性ベントスの溶存鉄生成への寄与


大山修一(京都大),桐越仁美(東京外国語大),原将也(立正大),堀光順,青池歌子(京都大),Ibrahim Mammane(ニジェール国立気象局)

西アフリカ・サヘル地域における都市ゴミを活用した緑化実験と9年間にわたる植物種の構成変化


塚本幸哲,沼田真也,高木悦郎(首都大),保坂哲朗(広島大)

自然環境に対する価値認識は自然的景観の好みに影響を与えるか?マレーシアの大学生を事例として

最新記事

すべて表示

公益信託四方(しかた)記念地球環境保全研究助成基金(2024/05/31応募締切)の案内

公益信託四方(しかた)記念地球環境保全研究助成基金 ①助成の対象: 1) 熱帯雨林の減少、砂漠化の進行等の地球規模の自然環境問題に関する調査・研究 2) 絶滅のおそれのある生物等の生態及びその保護・回復に関する調査・研究 3) 人間の生活と両立する自然環境、野生生物等の管理手法に関する調査・研究 ②助成内容:4件程度、助成総額200万円程度 ③応募締切:2024年5月31日(金)当日消印有効 ④申

ニューズレター134号公開

事務局通信 JASTE34のお知らせ ボルネオ島低地熱帯雨林における維管束着生植物の多様性と宿主木利用様式 駒田夏生 会長再任にあたって 神崎 護 第21回男女共同参画学協会連絡会シンポジウム」参加報告 四方 篝 https://www.jaste.website/nl

日本熱帯生態学会研究助成/Application Guidelines for Research Grants of the Japan Society of Tropical Ecology

正規雇用契約を持たないために研究財源の確保に困難を抱えている会員の研究活動を助成 するとともに、熱帯生態学研究を活性化させることを目的として、研究助成を行います。 募集期間:2024 年 1 月 5 日(金)~2 月 29 日(木) 応募方法:所定の用紙(様式1)に必要事項を記入の上、電子メール(jaste.wakate.innovation@gmail.com) で応募する。 英語での応募も可能

Comentarios


bottom of page