JASTE28優秀発表賞

最終更新: 2018年12月19日

JASTE28優秀発表賞の受賞者は以下の通りです。


河合清定,岡田直紀(京都大)

ブナ科における葉と材の機能形質の関係性:冷温帯,暖温帯,熱帯での比較


井上裕太,田中憲蔵(森林総研)・谷本朋子・市栄智明(高知大)

フタバガキ科稚樹6種の土壌の乾燥に対する葉の耐乾性の変化


檜谷昂,澤田大和,増田憲,中西康博(東京農業大)

マングローブ葉植食性ベントスの溶存鉄生成への寄与


大山修一(京都大),桐越仁美(東京外国語大),原将也(立正大),堀光順,青池歌子(京都大),Ibrahim Mammane(ニジェール国立気象局)

西アフリカ・サヘル地域における都市ゴミを活用した緑化実験と9年間にわたる植物種の構成変化


塚本幸哲,沼田真也,高木悦郎(首都大),保坂哲朗(広島大)

自然環境に対する価値認識は自然的景観の好みに影響を与えるか?マレーシアの大学生を事例として

最新記事

すべて表示

JASTE30 Online: registration is open!

■JASTE30 Online参加登録受付開始について JASTE30 Online: registration is open! JASTE30 Onlineの参加登録受付が本日より開始になりました。通常の大会同様、口頭発表とポスター発表の両セッションを予定しておりますので、奮ってご参加ください。また、帰国された留学生で元会員の方も発表可能ですので、ご存知の方などおりましたら、ぜひお声掛けくださ

海外林業研究会オンラインセミナー(8月29日(土))開催のお知らせ

このたび、海外林業研究会(事務局:国際緑化推進センター)では、オンラインセミナーを8月29日(土)15:00~開催します。 海外林業研究会(事務局:国際緑化推進センター)では、この度正会員間の情報交換を目的として、「オンラインセミナー」を下記の通り開催いたします。新型コロナウィルス感染症の影響を鑑みて、研究会としては初めてのオンラインセミナーの開催となります。 昨年度・今年度の『海外の森林と林業』

第24回吉良賞奨励賞の受賞者

受賞者:中林 雅 氏(広島大学先進理工系科学研究科) 受賞対象論文:Limited directed seed dispersal in the canopy as one of the determinants of the low hemi-epiphytic figs' recruitments in Bornean rainforests

© 2018 The Japan Society of Tropical Ecology