top of page

JASTE28優秀発表賞

更新日:2018年12月19日

JASTE28優秀発表賞の受賞者は以下の通りです。


河合清定,岡田直紀(京都大)

ブナ科における葉と材の機能形質の関係性:冷温帯,暖温帯,熱帯での比較


井上裕太,田中憲蔵(森林総研)・谷本朋子・市栄智明(高知大)

フタバガキ科稚樹6種の土壌の乾燥に対する葉の耐乾性の変化


檜谷昂,澤田大和,増田憲,中西康博(東京農業大)

マングローブ葉植食性ベントスの溶存鉄生成への寄与


大山修一(京都大),桐越仁美(東京外国語大),原将也(立正大),堀光順,青池歌子(京都大),Ibrahim Mammane(ニジェール国立気象局)

西アフリカ・サヘル地域における都市ゴミを活用した緑化実験と9年間にわたる植物種の構成変化


塚本幸哲,沼田真也,高木悦郎(首都大),保坂哲朗(広島大)

自然環境に対する価値認識は自然的景観の好みに影響を与えるか?マレーシアの大学生を事例として

最新記事

すべて表示

事務局通信 JASTE33のお知らせ 長期観測資料による森林動態解析法:雨林構成種群の動きを捉える 米田 健 「第20回男女共同参画学協会連絡会シンポジウム」参加報告 四方 篝 https://www.jaste.website/nl

京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科アフリカ地域研究専攻 助教1名 募集 ・サハラ以南アフリカ地域の自然・社会・文化を対象として、フィールドワークにもとづく地域研究と大学院教育を推進できる ・博士号を有し、博士号取得後 7 年以内(2023年4月1日時点)であること。 雇用期間:2023年4月1日以降できるだけ早い時期。雇用日から5年。再任なし。 応募締切:2022年11月30日(必着

bottom of page