top of page

JASTE26公開シンポジウムの記録公開

更新日:2018年12月14日

2016年6月19日に開催された第26回日本熱帯生態学会年次大会公開シンポジウム「変わりゆく熱帯で暮らす-人と動物たち」の記録が「海外の森林と林業」第97巻に掲載されました。


同シンポジウムでは、熱帯地域での現地調査に基づいた話題提供と、人と自然の関わりかた、野生生物保護と家畜化、自然科学と社会科学の連携など、興味深い議論が交わされました。


シンポジウムの記録は下記からダウンロードできます。




「海外の森林と林業」は、海外林業協力会・(公財)国際緑化推進センターが発行している、技術情報誌です。

http://www.jifpro.or.jp/Activities/Information/Information_J.html


最新記事

すべて表示

大阪公立大学・理学研究科では下記の通り教員を公募しています. 募集人員:助教 1名 所属:大阪公立大学・理学研究院・理学研究科・生物学専攻・自然誌機能生物学講座 研究分野:植物生態学 着任予定時期:令和6年1月1日以降のできるだけ早い時期 勤務形態:常勤(任期の定め:5年 ただし、1回に限り再任することがある) 応募締切:令和5年7月28日(金)消印有効 詳細:https://www.omu.ac

① 助成対象 ・主にアジア・太平洋地域の途上国における野生動植物の保護や生態系の保全に貢献する調査研究を助成します。 ・助成対象者は、対象地域・国に国籍を持ち、現在対象国内の大学・研究機関で研究に従事する博士号取得者、あるいは相応の研究業績を持つ研究者(応募資格A)、または日本の博士後期課程在籍者あるいは博士課程入進学内定者(応募資格B)で、40歳未満の若手研究者(プロジェクト・サイエンティ

bottom of page