「第7回日本学術振興会 育志賞」 受賞候補者の推薦依頼

最終更新: 2018年12月12日

日本学術振興会より「第7回日本学術振興会 育志賞」受賞候補者の推薦依頼が来ております。


本賞は、将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学院博士課程学生を顕彰するものです。本賞候補者の推薦にあたっては、「論文等の業績のみにとらわれず、将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な者を多様な観点から推薦されること」が申し添えられています。


詳細については、以下のサイトをご覧ください。

http://www.jsps.go.jp/j-ikushi-prize/index.html


ご推薦いただける方がいらっしゃいましたら、記入要領(上記のサイトよりダウンロードできます)の共通事項をご確認の上、以下の2つの様式をダウンロード、作成し、学会事務局宛(jaste.adm@gmail.com)メールにてご提出く

ださい。


なお、様式3は、研究指導者と候補者の研究を理解している研究者が作成するものです。

様式4は、候補者本人が作成するものです。


締切:2016年4月30日(土)

提出書類:

   様式3(日本学術振興会育志賞推薦理由書)

   様式4(日本学術振興会育志賞研究の概要等)

書類送付先:jaste.adm@gmail.com

21:55 | お知らせ

2016/03/07

「The MIDORI Prize for Biodiversity 2016」公募推薦の開始

| by jaste事務局

「The MIDORI Prize for Biodiversity 2016」公募推薦の開始について


本年2月15日(土)、公益財団法人イオン環境財団と生物多様性条約事務局の共催による隔年開催の国際賞「The MIDORI Prize for Biodiversity 2016(第4回 生物多様性みどり賞)」の公募推薦が開始されました。


本賞は、生物多様性の保全と持続可能な利用に関し顕著な功績のある個人3名を顕彰するもので、受賞者にはそれぞれ、木製楯、記念品、副賞(10万USドル)が贈られます。


また本賞の授賞式は、生物多様性条約第13回締約国会議にあわせ、メキシコ カンクンにおいて2016年12月に開催される予定です。同月に東京で開催される受賞者フォーラムにおいては、受賞者の記念講演を行います。


本賞候補者の公募推薦は、幅広い層からの受賞者選出を目的とするもので、本賞の公式ウェブサイト「The MIDORI Press」にて受け付けております。詳細はhttp://www.midoripress-aeon.net/をご覧ください。

公募期間は、2016年2月15日(土)~6月30日(木)です。

お問い合わせ midori@socioengine.co.jp

最新記事

すべて表示

ニューズレター121号公開

新会費制度のご案内 学会ML([info_jaste])への登録について 新刊紹介「フィールドワークの安全対策(FENICS100万人のフィールドワーカーシリーズ9)」 藤間 剛 Tropicsの出版倫理の明文化について 藤間 剛 JASTE31のお知らせ

JASTE30 Online: registration is open!

■JASTE30 Online参加登録受付開始について JASTE30 Online: registration is open! JASTE30 Onlineの参加登録受付が本日より開始になりました。通常の大会同様、口頭発表とポスター発表の両セッションを予定しておりますので、奮ってご参加ください。また、帰国された留学生で元会員の方も発表可能ですので、ご存知の方などおりましたら、ぜひお声掛けくださ

海外林業研究会オンラインセミナー(8月29日(土))開催のお知らせ

このたび、海外林業研究会(事務局:国際緑化推進センター)では、オンラインセミナーを8月29日(土)15:00~開催します。 海外林業研究会(事務局:国際緑化推進センター)では、この度正会員間の情報交換を目的として、「オンラインセミナー」を下記の通り開催いたします。新型コロナウィルス感染症の影響を鑑みて、研究会としては初めてのオンラインセミナーの開催となります。 昨年度・今年度の『海外の森林と林業』

© 2018 The Japan Society of Tropical Ecology