第29期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成の募集案内

最終更新: 2018年12月11日

第29期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成の募集案内


1. 助成の趣旨

プロ・ナトゥーラ・ファンド助成では,日本や海外の自然保護のための,フィールドワークに基づいた基礎的な研究や,地域に根ざした自然保護活動,自然保護に関する書籍の出版,そして当財団が年度ごとに定める特定のテーマに取り組むプロジェクトに対して助成を行います.


2. 助成対象カテゴリー

当助成は,以下の5つのカテゴリーで募集を行います.

A. 国内研究助成・・・日本国内における自然保護のための調査・研究

B. 国内活動助成・・・日本国内における自然保護のための普及・啓発活動

  地域NPO活動枠・・・日本国内の地域のNPOによる自然保護活動

C. 海外助成・・・海外の地域における自然保護のための調査・研究および普及・啓発活動

D. 出版助成・・・自然保護に関連する書籍の発行

E. 特定テーマ助成・・・第29期のテーマ「サンゴ礁保全をめぐる地域課題に関する調査・研究およびアウトリーチ活動」


3. 応募資格

A,B,C,E:自然保護のための調査・研究や活動を進める能力のあるグループ.

D:自然保護のための調査・研究や活動を広める能力のあるグループまたは個人.


4. 助成金額と期間

A,B,D:上限100万円/1年間.

Bの地域NPO活動枠:上限50万円/1年間.

C:上限150万円/1年間.

E:上限100万円/1年間,最大2年間.


いずれのカテゴリーでも,内容に応じて申請金額から減額して採択する場合があります.


5. 助成期間

2018年10月から2019年9月末まで.(Eのみ,2020年9月まで可)


6. 応募方法

下記URLより募集要項、申請書をダウンロードの上、期日までに申請書をメールまたは郵送でご提出ください。

 http://www.pronaturajapan.com/foundation/pronaturafund/29pnfbosyu


7. 募集期間

2018年5月28日(月)から2018年7月13日(金)正午まで.


8. 選考方法

専門家による審査委員会にて選考の後,当財団理事会の決議を経て,助成先を決定致します.選考結果は,2018年9月末までに当財団Webサイトにて公開します.


9. 問い合わせ先

公益財団法人自然保護助成基金

Tel: 03-5454-1789 Fax: 03-5454-2838

Email: office@pronaturajapan.com

担当:板垣

最新記事

すべて表示

第25回吉良賞受賞候補者推薦のお願い(自薦も可)

現在、吉良賞受賞候補者の推薦を受け付けております。良い方がおられましたら、推薦をご検討いただけますようお願い申し上げます(外国人会員の推薦も可能です)。ご推薦におかれましては、2021年2月末日までに下記(1)~(3)の書類を学会事務局宛お送りください(メールによるご送付も受け付けております)。 (1) 受賞候補者氏名、所属機関、及び略歴(奨励賞の場合は論文題目を加える) (2) 関係資料2部(印

ニューズレター121号公開

新会費制度のご案内 学会ML([info_jaste])への登録について 新刊紹介「フィールドワークの安全対策(FENICS100万人のフィールドワーカーシリーズ9)」 藤間 剛 Tropicsの出版倫理の明文化について 藤間 剛 JASTE31のお知らせ

JASTE30 Online: registration is open!

■JASTE30 Online参加登録受付開始について JASTE30 Online: registration is open! JASTE30 Onlineの参加登録受付が本日より開始になりました。通常の大会同様、口頭発表とポスター発表の両セッションを予定しておりますので、奮ってご参加ください。また、帰国された留学生で元会員の方も発表可能ですので、ご存知の方などおりましたら、ぜひお声掛けくださ

© 2018 The Japan Society of Tropical Ecology