第22回吉良賞受賞候補者の推薦依頼

最終更新: 2018年12月14日

日本熱帯生態学会員の皆様


拝啓 歳末ご多忙のおり、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。


現在、吉良賞受賞候補者の推薦を受け付けております。

良い方がおられましたら、推薦をご検討いただけますようお願い申し上げます。


ご推薦におかれましては、2月末日までに下記(1)~(3)の書類を学会事務局宛お送りください(メールによるご送付も受け付けております)。

(1) 受賞候補者氏名、所属機関、及び略歴(奨励賞の場合は論文題目を加える)

(2) 関係資料2部(印刷物の原本または抜刷)

(3) 推薦(自薦)理由


■日本熱帯生態学会事務局

〒890-0065 鹿児島県鹿児島市郡元1-21-24

鹿児島大学 農学部 生物環境学科 育林学研究室(気付)

日本熱帯生態学会 幹事長 鵜川 信

E-mail: jaste.adm@gmail.com


ご参考までに、吉良賞選考規定、最近2年間のTROPICS誌掲載論文のリスト、推薦書のひな型ファイル(奨励賞の例)を添付いたします。


日本熱帯生態学会賞選考規定.docx

2016-2017年TROPICS掲載論文.docx

吉良賞申請書(奨励賞)の雛型.doc


吉良賞の詳細については下記HPをご覧下さい。

https://jastemember.wixsite.com/mysite/gaiyou


お忙しいところ恐縮ですが、ご高配賜りますようお願い申し上げます。


敬 具


日本熱帯生態学会

会長 米田 健

最新記事

すべて表示

JASTE31の優秀発表賞/Best Presentation Award at JASTE31

JASTE31の優秀発表賞受賞者が決まりました Winners of the Best Presentation Award at JASTE31 JASTE31の優秀発表賞は以下の方々に授与されることに決まりました。 この他にも多くの質の高い発表があり、発表者全員に感謝を申し上げます。 JASTE office has selected the following three presentat

公募情報(九州大学熱帯農学研究センター 国際開発部門 教授)

1.選考方針 九州大学熱帯農学研究センターは、学内共同教育研究施設の一つで、熱帯農業に関する研究・教育・国際協力を行うことを目的に、熱帯作物・環境部門、地水・環境保全部門、国際開発部門の3部門で活動しています。このたび、教授の公募を行う国際開発部門では、熱帯地域における国際農林業・農村開発、森林環境・地球環境の保全に関する研究を行い、大学院地球社会統合科学府の修士課程と博士後期課程の教育に参画する

京都大学東南アジア地域研究研究所の環境共生研究部門准教授の公募

京都大学(東南アジア地域研究研究所)では、下記のとおり、教員(准教授)を公募いたします。 職種:准教授 募集人員:1名 勤務場所:京都大学東南アジア地域研究研究所 環境共生研究部門(所在地:京都市左京区吉田下阿達町46) 職務内容:東南アジア地域研究研究所の研究ミッションの遂行に責任を持ってあたっていただきます。 応募資格: 1) 博士の学位を取得している女性(※)。 2)令和4年3月31日時点で