「第20回尾瀬賞」の募集について

公益財団法人尾瀬保護財団より「第20回尾瀬賞」の募集


尾瀬をはじめとした湿原は、人類をはじめ多くの生物にとって貴重な自然です。それにもかかわらず、年々人為的な影響により湿原は減少し、また、利用者の増加により植生破壊等が懸念されています。尾瀬保護財団では、尾瀬に限らずより広く湿原を保護するために、基礎研究に基づいた議論展開が必要であると考え、湿原を対象とした学術的・学際的研究を奨励し、併せて環境保護に関する関心を高めるために平成9年度から顕彰事業「尾瀬賞」を実施しています。


応募方法の詳細は下記URLをご確認ください。奮ってのご応募をお待ち申し上げます。

https://www.oze-fnd.or.jp/ozd/ozesho/

(募集期間:平成28年4月1日~8月31日)


また、「第19回尾瀬賞授賞式」を下記の日程で開催いたします。多くの方々にご参加いただければ幸いです。ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。


1 日時 平成28年6月9日(木)

  記念講演   午後1時30分~2時30分

  授賞式    午後2時30分~3時15分


2 会場 都道府県会館 408会議室

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3

          電話 03-5212-9162

3 受賞者

  第19回尾瀬賞

  受 賞 者:平野 高司  北海道大学大学院農学研究院教授

  受賞研究:「熱帯泥炭生態系の炭素動態に関するフィールド研究」

最新記事

すべて表示

公益信託四方(しかた)記念地球環境保全研究助成基金 ①助成の対象: 1) 熱帯雨林の減少、砂漠化の進行等の地球規模の自然環境問題に関する調査・研究 2) 絶滅のおそれのある生物等の生態及びその保護・回復に関する調査・研究 3) 人間の生活と両立する自然環境、野生生物等の管理手法に関する調査・研究 ②助成内容:4件程度、助成総額200万円程度 ③応募締切:2022年6月3日(金)当日消印有効 ④申込

九州大学では標記の研究者を公募しています(2022年4月6日~5月31日)。 1. 職:助教 2. 人数:1名 3. 所属:九州大学 大学院農学研究院 環境農学部門 森林環境科学講座 森林計画学研究分野 4. 応募締切日:令和4年5月31日(火)必着 5. 採用予定日:令和4年10月1日以降の可能な限り早い時期 6. 詳細が掲載されているURL:https://

このたび、JASTE若手会員により構成される「若手イノベーション委員会」のウェブサイトを設立しました。今後は本ウェブサイトを中心として、若手会員の交流、本学会の活性化につながるような事業を企画、実行したいと考えておりますので、ご支援のほどよろしくお願い致します。今後、オンライン交流会の開催や写真コンテンツの共有ページの作成などを企画しています。 https://jastewakateinnovat