「第20回尾瀬賞」の募集について

公益財団法人尾瀬保護財団より「第20回尾瀬賞」の募集


尾瀬をはじめとした湿原は、人類をはじめ多くの生物にとって貴重な自然です。それにもかかわらず、年々人為的な影響により湿原は減少し、また、利用者の増加により植生破壊等が懸念されています。尾瀬保護財団では、尾瀬に限らずより広く湿原を保護するために、基礎研究に基づいた議論展開が必要であると考え、湿原を対象とした学術的・学際的研究を奨励し、併せて環境保護に関する関心を高めるために平成9年度から顕彰事業「尾瀬賞」を実施しています。


応募方法の詳細は下記URLをご確認ください。奮ってのご応募をお待ち申し上げます。

https://www.oze-fnd.or.jp/ozd/ozesho/

(募集期間:平成28年4月1日~8月31日)


また、「第19回尾瀬賞授賞式」を下記の日程で開催いたします。多くの方々にご参加いただければ幸いです。ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。


1 日時 平成28年6月9日(木)

  記念講演   午後1時30分~2時30分

  授賞式    午後2時30分~3時15分


2 会場 都道府県会館 408会議室

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3

          電話 03-5212-9162

3 受賞者

  第19回尾瀬賞

  受 賞 者:平野 高司  北海道大学大学院農学研究院教授

  受賞研究:「熱帯泥炭生態系の炭素動態に関するフィールド研究」

最新記事

すべて表示

【業務委託先の公募】森林再生技術開発に係る調査業務:国際緑化推進センター

国際緑化推進センター(JIFPRO)では、林野庁の補助事業にて、標記の業務委託を公募します。詳細は以下のURL及び下記をご覧下さい。 https://jifpro.or.jp/public_offering/5152/ ---------- 令和3年度 途上国森林再生技術普及事業 森林再生技術開発に係る調査業務 業務委託先の公募 1.背景・目的 森林の減少及び劣化に由来する排出量が全世界の排出総量

JASTE31広島大会のオンライン開催

現地参加とオンライン参加の両方が可能な「ハイブリッド大会」として予定しておりました、第31回日本熱帯生態学会年次大会(JASTE31広島大会 6月26-27日)につきまして、現在の新型コロナウイルス感染症の再拡大と首都圏・関西圏における緊急事態宣言の発令を勘案して、広島での現地開催を中止とし、完全オンライン大会として開催することに決定いたしました。 オンライン大会となりましても、予定しておりました