「第20回尾瀬賞」の募集について

公益財団法人尾瀬保護財団より「第20回尾瀬賞」の募集


尾瀬をはじめとした湿原は、人類をはじめ多くの生物にとって貴重な自然です。それにもかかわらず、年々人為的な影響により湿原は減少し、また、利用者の増加により植生破壊等が懸念されています。尾瀬保護財団では、尾瀬に限らずより広く湿原を保護するために、基礎研究に基づいた議論展開が必要であると考え、湿原を対象とした学術的・学際的研究を奨励し、併せて環境保護に関する関心を高めるために平成9年度から顕彰事業「尾瀬賞」を実施しています。


応募方法の詳細は下記URLをご確認ください。奮ってのご応募をお待ち申し上げます。

https://www.oze-fnd.or.jp/ozd/ozesho/

(募集期間:平成28年4月1日~8月31日)


また、「第19回尾瀬賞授賞式」を下記の日程で開催いたします。多くの方々にご参加いただければ幸いです。ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。


1 日時 平成28年6月9日(木)

  記念講演   午後1時30分~2時30分

  授賞式    午後2時30分~3時15分


2 会場 都道府県会館 408会議室

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3

          電話 03-5212-9162

3 受賞者

  第19回尾瀬賞

  受 賞 者:平野 高司  北海道大学大学院農学研究院教授

  受賞研究:「熱帯泥炭生態系の炭素動態に関するフィールド研究」

最新記事

すべて表示

ニューズレター122号公開

JASTE30 Onlineの開催報告 保坂哲朗 JASTE31のお知らせ 書評 ラップランドの自然と人―リンネのフィールドノートから 小坂康之 書評 木本植物の生理生態 山田俊弘 https://www.jaste.website/nl

国際セミナー「森林による防災・減災の可能性をさぐる」(2021年1月27日、会場&オンライン)

森林による自然災害リスクの低減(Forest Disaster Risk Reduction, F-DRR)の戦略・実践の国際的動向について情報を提供し、具体的な政策、技術及び課題について議論する国際セミナーが開催されます(主催:森林総合研究所)。 多くの方のご参加をお待ちしております。 リンク(外部サイト)よりお申込みください。 (https://forms.gle/d8wVynedjtW5hy

第25回吉良賞受賞候補者推薦のお願い/ Call for submissions: the 25th Kira Award 2021

第25回吉良賞受賞候補者推薦のお願い 現在、吉良賞受賞候補者の推薦を受け付けております。 良い方がおられましたら、推薦をご検討いただけますようお願い申し上げます。 ご推薦におかれましては、2021年2月末日までに下記(1)~(3)の書類を学会事務局宛お送りください(メールによるご送付も受け付けております)。 (1) 受賞候補者氏名、所属機関、及び略歴(奨励賞の場合は論文題目を加える) (2) 関係

© 2018 The Japan Society of Tropical Ecology