「林産物を活用した新規ビジネスの可能性」セミナー

最終更新: 2018年12月13日

「林産物を活用した新規ビジネスの可能性」セミナー(主催:国際緑化推進センター)


3月11日(金)開催の林産物を活用したビジネス事業に関するセミナーのお知らせです。


【森林の価値向上にむけて】

途上国では、大規模な農地転用や土地開発によって森林減少・劣化が進行しています。森林保全やその持続的利用のためには、森林そのものの経済価値を高めることが重要であり、新たな有用資源の発掘、需要の開拓、市場へのアクセスの確保、加工等を通じた林産物の付加化価値の向上など、民間企業のビジネス活動を通した技術・資金の投入が求められます。


【ビジネスモデルの提案】

そこで、国際緑化推進センターでは、林野庁補助事業 途上国持続可能な森林経営推進事業において、民間企業と共同し途上国にある林産物を用いたビジネスモデルの構築・提案を行ってまいりました。


本セミナーでは、そのうち3産品のビジネスモデルを紹介します。また、パネルディスカッションでは、林産物を用いたビジネスを実施・検討している企業をお招きし、ビジネス化の要件や課題について整理しビジネス化に向けた情報共有の場を設けます。


ご興味をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております。


日時:平成28年3月11日(金) 14:00~16:30

場所:ベルサール飯田橋駅前 Room1 (http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_iidabashi/access.html)

詳細:http://www.jifpro.or.jp/News/H27_ForestProductsWorkshop.html.html

申込:https://business.form-mailer.jp/fms/18e9d42052842

協力:森から世界を変えるREDD+プラットフォーム


最新記事

すべて表示

第25回吉良賞受賞候補者推薦のお願い(自薦も可)

現在、吉良賞受賞候補者の推薦を受け付けております。良い方がおられましたら、推薦をご検討いただけますようお願い申し上げます(外国人会員の推薦も可能です)。ご推薦におかれましては、2021年2月末日までに下記(1)~(3)の書類を学会事務局宛お送りください(メールによるご送付も受け付けております)。 (1) 受賞候補者氏名、所属機関、及び略歴(奨励賞の場合は論文題目を加える) (2) 関係資料2部(印

ニューズレター121号公開

新会費制度のご案内 学会ML([info_jaste])への登録について 新刊紹介「フィールドワークの安全対策(FENICS100万人のフィールドワーカーシリーズ9)」 藤間 剛 Tropicsの出版倫理の明文化について 藤間 剛 JASTE31のお知らせ

JASTE30 Online: registration is open!

■JASTE30 Online参加登録受付開始について JASTE30 Online: registration is open! JASTE30 Onlineの参加登録受付が本日より開始になりました。通常の大会同様、口頭発表とポスター発表の両セッションを予定しておりますので、奮ってご参加ください。また、帰国された留学生で元会員の方も発表可能ですので、ご存知の方などおりましたら、ぜひお声掛けくださ

© 2018 The Japan Society of Tropical Ecology