top of page

日本熱帯生態学会に対する誹謗中傷についての学会長声明

日本熱帯生態学会に対する誹謗中傷についての学会長声明

 2023年6月10日

日本熱帯生態学会会長 神崎 護


日本熱帯生態学会の会誌「TROPICS」への投稿論文の取り扱いをめぐり、元会員による当学会および佐々木綾子幹事長に対する電話、SNSを通じた誹謗中傷が長期間継続しています。この件について、日本熱帯生態学会として以下の声明を発します。


1.元会員による「日本熱帯生態学会に投稿した論文を幹事長が盗んだ。」との主張は事実無根である。

2.日本熱帯生態学会(編集委員会)は会誌TROPICSに投稿された原稿の管理、公正な査読、査読結果の通知を行うことに尽力しており、特に受理の決定とその後の原稿の取り扱いには最大の注意を払ってきた。

3.元会員に対しては、同人が主張する事実が確認できないことを通知済みである。

4.そもそも、幹事長は20年以上前に投稿された当該論文原稿の取り扱いに全く関与しておらず、無関係である。

5.したがって当学会は、元会員のこれらの行為は、当学会の業務に対する威力業務妨害や、幹事長の社会的評価を下げる名誉棄損行為であると考え、このような行為が継続される場合には、当学会、会誌、ならびに構成員の名誉と安全を守るために法的手段も辞さないことを表明する。



(本声明に対する問い合わせは、jastekanzaki@gmail.comへお願いします)


PDFファイルはこちら。

日本熱帯生態学会に対する誹謗中傷についての学会長声明(20230610)
.pdf
Download PDF • 188KB

最新記事

すべて表示

公益信託四方(しかた)記念地球環境保全研究助成基金(2024/05/31応募締切)の案内

公益信託四方(しかた)記念地球環境保全研究助成基金 ①助成の対象: 1) 熱帯雨林の減少、砂漠化の進行等の地球規模の自然環境問題に関する調査・研究 2) 絶滅のおそれのある生物等の生態及びその保護・回復に関する調査・研究 3) 人間の生活と両立する自然環境、野生生物等の管理手法に関する調査・研究 ②助成内容:4件程度、助成総額200万円程度 ③応募締切:2024年5月31日(金)当日消印有効 ④申

ニューズレター134号公開

事務局通信 JASTE34のお知らせ ボルネオ島低地熱帯雨林における維管束着生植物の多様性と宿主木利用様式 駒田夏生 会長再任にあたって 神崎 護 第21回男女共同参画学協会連絡会シンポジウム」参加報告 四方 篝 https://www.jaste.website/nl

日本熱帯生態学会研究助成/Application Guidelines for Research Grants of the Japan Society of Tropical Ecology

正規雇用契約を持たないために研究財源の確保に困難を抱えている会員の研究活動を助成 するとともに、熱帯生態学研究を活性化させることを目的として、研究助成を行います。 募集期間:2024 年 1 月 5 日(金)~2 月 29 日(木) 応募方法:所定の用紙(様式1)に必要事項を記入の上、電子メール(jaste.wakate.innovation@gmail.com) で応募する。 英語での応募も可能

bottom of page