国内企業のための海外森林保全活動スタディツアー(インドネシア)

最終更新: 2018年12月14日

平成28年度環境省委託事業

国内企業のための海外森林保全活動

スタディツアー(インドネシア)

環境省では、日本国内の企業による海外での森林保全活動を支援することで、国際的な生物多様性の保全と持続可能な森林経営の取組みに貢献することを目指しています。そこで、日本国内企業の関係者を対象にして、自社の社会貢献活動(CSR)に活用して頂くことを目的として、インドネシアにおいて、日本の企業等が支援する森林保全や持続可能な森林経営活動の先進事例を訪問見学するスタディツアーを開催します。

スタディツアーの詳細及び参加申込み方法等については、ツアー事務局の国際緑化推進センターのホームページをご覧ください。


http://www.jifpro.or.jp/Activities/Human_Resources/Human_Resources_ENV_studytour.html

最新記事

すべて表示

JASTE30 Online: registration is open!

■JASTE30 Online参加登録受付開始について JASTE30 Online: registration is open! JASTE30 Onlineの参加登録受付が本日より開始になりました。通常の大会同様、口頭発表とポスター発表の両セッションを予定しておりますので、奮ってご参加ください。また、帰国された留学生で元会員の方も発表可能ですので、ご存知の方などおりましたら、ぜひお声掛けくださ

海外林業研究会オンラインセミナー(8月29日(土))開催のお知らせ

このたび、海外林業研究会(事務局:国際緑化推進センター)では、オンラインセミナーを8月29日(土)15:00~開催します。 海外林業研究会(事務局:国際緑化推進センター)では、この度正会員間の情報交換を目的として、「オンラインセミナー」を下記の通り開催いたします。新型コロナウィルス感染症の影響を鑑みて、研究会としては初めてのオンラインセミナーの開催となります。 昨年度・今年度の『海外の森林と林業』

第24回吉良賞奨励賞の受賞者

受賞者:中林 雅 氏(広島大学先進理工系科学研究科) 受賞対象論文:Limited directed seed dispersal in the canopy as one of the determinants of the low hemi-epiphytic figs' recruitments in Bornean rainforests

© 2018 The Japan Society of Tropical Ecology