図書の紹介 「奄美群島の生物多様性-研究最前線からの報告-」

最終更新: 2018年12月14日

新刊図書の紹介


「奄美群島の生物多様性-研究最前線からの報告-」 

鹿児島大学生物多様性研究会(編) 南方新社 発行


“世界が注目する奄美の生物多様性を、最前線に立つ鹿児島大学の研究者が成果をまとめる。森

林生態、河川植物群落、アリ、陸産貝、干潟底生生物、貝類、陸水産エビとカニ、リュウキュ

ウアユ、魚類、海藻……。“(本の帯より)


詳細は南方新社のWeb参照:http://www.nanpou.com/?pid=99850083

最新記事

すべて表示

ニューズレター121号公開

新会費制度のご案内 学会ML([info_jaste])への登録について 新刊紹介「フィールドワークの安全対策(FENICS100万人のフィールドワーカーシリーズ9)」 藤間 剛 Tropicsの出版倫理の明文化について 藤間 剛 JASTE31のお知らせ

JASTE30 Online: registration is open!

■JASTE30 Online参加登録受付開始について JASTE30 Online: registration is open! JASTE30 Onlineの参加登録受付が本日より開始になりました。通常の大会同様、口頭発表とポスター発表の両セッションを予定しておりますので、奮ってご参加ください。また、帰国された留学生で元会員の方も発表可能ですので、ご存知の方などおりましたら、ぜひお声掛けくださ

海外林業研究会オンラインセミナー(8月29日(土))開催のお知らせ

このたび、海外林業研究会(事務局:国際緑化推進センター)では、オンラインセミナーを8月29日(土)15:00~開催します。 海外林業研究会(事務局:国際緑化推進センター)では、この度正会員間の情報交換を目的として、「オンラインセミナー」を下記の通り開催いたします。新型コロナウィルス感染症の影響を鑑みて、研究会としては初めてのオンラインセミナーの開催となります。 昨年度・今年度の『海外の森林と林業』

© 2018 The Japan Society of Tropical Ecology