図書の紹介 「奄美群島の生物多様性-研究最前線からの報告-」

最終更新: 2018年12月14日

新刊図書の紹介


「奄美群島の生物多様性-研究最前線からの報告-」 

鹿児島大学生物多様性研究会(編) 南方新社 発行


“世界が注目する奄美の生物多様性を、最前線に立つ鹿児島大学の研究者が成果をまとめる。森

林生態、河川植物群落、アリ、陸産貝、干潟底生生物、貝類、陸水産エビとカニ、リュウキュ

ウアユ、魚類、海藻……。“(本の帯より)


詳細は南方新社のWeb参照:http://www.nanpou.com/?pid=99850083

© 2018 The Japan Society of Tropical Ecology